卵焼き

  目玉焼きで実力を思い知らされ、クセになりそうな小倉さんの卵ハーモニー。折角ですので、定番の卵焼きでも頂くことに。目玉焼きでも書きましたが、カロリーやコレステロールが少なくて、遺伝子組換えでない飼料で育った鶏の卵なんですよ。

卵ハーモニーの外見 卵ハーモニーの中身

  卵を2個ボールに割り入れて、軽めに溶いていきます。やっぱりハリがあります!

調理ボール 溶き卵

  油を薄くひいて十分に温めてから、火を弱くして、溶いた卵を入れます。はじめは1/4くらいで、数回に分けて入れていきます。

弱火

  程良く焼けてきたら、まだトロトロのうちに内側に返します。

手前に返し

  次は奥側に卵を入れ、焼けてきたら内から奥へ返します。

奥へ返し

  こんな感じで繰り返し巻いていきます。

巻き方

  形が整え、中がトロトロのうちに火を止めます。完成!

形

  フライング気味にパクリ!やっぱり濃厚。味の濃さがスゴいのです!卵焼きも最高♪

完成イメージ

  たまたま海鮮丼だったので、残りの卵焼きを乗せて美味しく頂きました☆


ミレー野菜で作ってみた料理
調理例
関連コンテンツ