かぶの葉炒めのふりかけ

  まず水洗い。かぶは泥付きのままで届いたので、より新鮮さを感じます。

水洗い

  今回はかぶの葉と茎が主役の料理です。スーパーで購入すると切って売られていることが多いですが、十分美味しく食べれます。(葉と茎は「かぶ田楽」で頂きました)

茎をカット

  かぶの葉と茎を1センチ幅に切ります。

かぶの葉

  フライパンにごま油をひいて、固い茎のほうから炒めていきます。

茎から炒める

  火が通ってきたら、葉を入れて更に炒めます。

葉を炒める

  料理酒(大2)、みりん(大1+1/2)、醤油(1/2)で味付けして、白ゴマをふりかけます。

味付け

  最後にかつおぶしをたっぷり入れて盛り付け。完成です!いい香りが食欲をそそります。

カブ葉のふりかけ

  ご飯にかけて、早速頂きました。ふりかけといってもパサパサではなく、シャキシャキの食感が残っているので、ふりかけと漬物の中間?みたいな感じ。これは食べたことのない方も多いと思いますが、手早くできるわりにとっても美味しいですよ。栄養豊富だし♪ 味を濃くすれば、おつまみとしても十分イケます。お試ししてみてくださいね!


大地を守る会のお試しセットで作ってみた料理
調理例
関連コンテンツ